コンビニでのアルバイトで腰痛がひどいという体験談

約3ヶ月前から近所のコンビニでアルバイトを始めたのですが、今までコンビニで働いたことがなかったので、腰痛が起こるとは知りませんでした。勤務時間は4時間なのですが、ずっと立ちっぱなしで、立ったりしゃがんだりを繰り返すので、腰にきます。じっと立っていても腰が痛くて仕方がありません。
先日、納品の作業を教えてもらったのですが、その時に前かがみになったり、品物を棚に並べたりしていて、腰痛がすごかったです。
それで、早速アマゾンで検索して腰痛ベルトを買うことにしました。最初は白いメッシュでできたものを買いましたが、サイズをSにしてしまい、ちょっと小さかったです。そこで、今度は黒のフリーサイズを買ったのですが、今度は長すぎて、あまりが出て困りました。
仕事をするときには腰痛ベルトが必需品で腰に巻いているだけでかなり違いを感じます。
黒の腰痛ベルトをしている時が多いのですが、これから暑くなるとちょっと暑さが気になります。やっぱり白のメッシュのものの方が夏の季節には良さそうです。
私はもともと腰痛持ちで、整骨院に通っていたこともあって、歩いていると、腰から足のつま先まで痺れたような感じになることが多々あります。
座っていると腰痛は起きないのですが、立ったり歩いたりすると腰痛が起きるのです。
重いものを持つときには、腰ではなく膝で持ち上げるように注意しています。ぎっくり腰になったら大変なので、常に気をつけています。
ベッドで寝ていて、腰が痛くて目が覚めたことも何度もあります。
そんなときには、膝を抱えて丸くなり背骨の腰椎を広げるストレッチをします。そうすると腰痛が割と楽になるのです。
コンビニでのアルバイトで腰痛がひどかったので、他の従業員の人に言って、重いものは抱えなくていいようにしてもらいました。体があってこその仕事ですから、腰痛にはくれぐれも気をつけないといけないと思いますし、これからも腰痛ベルトを巻いて頑張ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です